54歳からの転機

アクセスカウンタ

zoom RSS 寄り添う認知症

<<   作成日時 : 2017/02/17 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の金スマで若年性認知症の男性の特集があった。発症して10年、自営の会社を辞め、環境の良い住まい
に引っ越し役割を持ちながら生活していたので進行も遅かった。でも、認知の症状には波もあり、急激に進む事もある。

私の職場でも、90歳代の御高齢の方はインフルエンザ発症の後、数日間寝ていただけで歩行が不安定になりトイレの場所を忘れてしまう。尿意があるので、居室や廊下で放尿してしまうのも仕方がない事である。

逆に病気で寝込んだ時に紙パンツを利用しても、尿意があり自分でトイレに行ける方には、その後普通のお下着を渡し、そっと戻し支援していきたい。(自分ではその判断が出来ない為)

1つ1つの行動に理由がある、それを理解しながら寄り添った介護をしていきたいと思う




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寄り添う認知症 54歳からの転機/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる