54歳からの転機

アクセスカウンタ

zoom RSS セカンドオピニオンの大切さ

<<   作成日時 : 2017/04/27 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

83歳の母の身体が右傾き気味になり腰痛が伴い整形外科受診した時、

高齢だから仕方がないとただ湿布をもらうだけだった

痛みは継続し、背骨も湾曲気味で傾きも急激に酷くなってきたが梗膜下血腫の脳神経外科の先生にも受診の際伺うと、同様な返答が返ってくる。

そんな中、兄夫婦が知り合いの医師より専門医を紹介してもらい26日受診!
脊髄から腰までのレントゲンと骨密度の検査をする。
骨密度の数値の低下のため、皮下注射を自己接種すると共に、後弯症状によるリハビリを行うと少しは良くなって行くとの事。
体幹の筋力を鍛える事も大切…。

右に傾いていた母も、受診後は無意識のうちにまっすぐな体勢になる。精神的なものも大きい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セカンドオピニオンの大切さ 54歳からの転機/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる